コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「生活者視点の、信用できる厚労行政の実現を」-長妻厚労相(医療介護CBニュース)

 長妻昭厚生労働相は1月14日、厚労省内で開かれた全国厚生労働関係部局長会議であいさつし、「厚生労働省を生活者視点の立場に立つ、信用できる組織に生まれ変わらせ、よりよい厚生労働行政を目指したい」と強調した。

 長妻厚労相は来年度予算案について、政権交代によって従来の延長線上にない新発想を盛り込めたと評価。一方、厚労省については現場の実情を把握する能力がまだ不足していると指摘した上で、「住民の社会保障を守ることこそが、(国・地方自治体の)共通の目的。実際に現場で奮闘され、具体的な問題点も熟知されている皆様の指摘を、ぜひ頂きたい」と述べた。

■「地域医療の再生が大きな課題」-長浜厚労副大臣

 引き続き開催された同会議の厚生分科会では、長浜博行厚労副大臣があいさつし、新型インフルエンザ対策の必要性や、財務省との折衝によって生活保護の母子加算を復活させた成果などに言及。また、「地域の医療を再生することが大きな課題」と強調した。


【関連記事】
10年度診療報酬改定の基本方針を読み解く
「組織改革本番の年に」―長妻厚労相
診療報酬体系、「国民のニーズに追い付かず」-長妻厚労相が認識
事項要求の予算確保に全力―長妻厚労相
長妻厚労相、「まず現状把握」

小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 (産経新聞)
ヤミ専従書類改ざん更迭、農水前秘書課長が復帰(読売新聞)
大阪・居酒屋の銃乱射、重傷の男性も死亡(読売新聞)
<故橋本昌二九段を語らう会>2月27日、大阪市で(毎日新聞)
九州北部 14日も降雪(西日本新聞)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たきがわかずゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。